> >
Category:5歳児
宝探し2

【ひらがなを覚える】 家族みんなで!子供が喜ぶゲーム遊び

2014年2月19日 Category:5歳児
宝探し
なかなか、ひらがなを読もうとしなかった長男くん(当時4、5歳)。
多少、うろ覚えてきたかな~という所で決め手になったゲーム遊びのご紹介。のまき。

長男くん4、5歳の頃、「来年は小学校だし、そろそろひらがな読める位にはなっていて欲しいよね。」
といった所で本人にやる気が無ければちっとも進みませんよ。
名前は読める&なんとな~く、書けるかな。程度。
そこで我々は業を煮やし、以下のゲームを思いついたのであった。
宝探しゲーム!(ひらがな読めなきゃ見つからんよルール)
1 小ぶりなオモチャを5,6個用意。 
2 子供には一つの部屋にいてもらって、オモチャを家中に隠す。
3 小さな紙に隠した所を一箇所ずつ、ひらがなで書く。
4 一枚ずつ、子供に読ます。
5 さー!探して来い!!
一番最初はオモチャも100円ショップ等で何個入り。みたいのを買って来て、本当に宝探し状態。
次回からは子供も要領を得てるからゲーム自体を楽しんでくれ、新たに購入したものでなくても通用する。
家にあるおもちゃでもゲームで探すと特別感が半端ないらしく、「あー!僕のティラノサウルスだ!」とか、おなじみさんでも見つけると嬉しいみたい。
初めは読めなくも段々読めるように
やっぱり読めないと本人もイライラしたりするが、親がヒントを出しつつ、(1枚ずつ消化していくのがミソ)探して見つけるともう、次!次!と解読に夢中。
2回3回とやるとかなり読めるようになるし、接続詞付きもいけるようになる。
『ながぐつ』→『おとうさん の ながぐつ』とか
『えほん』→『おおきな えほん の となり』とか
長男くんはこれでかなり読めるようになり、読める自信が出来ると他の場面でも色々ひらがなを読み出すので後はスイスイでした。
下の子も一緒に
ここで、一緒にゲームをしたがる妹ちゃん、弟くんがいる時はその子用に紙に隠した場所の絵を書いて(ソファの絵やぬいぐるみの絵とか)宝探しゲームをすると大盛り上がり間違い無し!
寒さや雨で外遊びが出来ない週末の午後なんかにうってつけですよ。

HOT!

サイト内検索

これを書いてる人

IKUKO OOIRI
  • IKUKO OOIRI
    30代 B型 天秤座
    夫婦で自宅開業
    Webクリエイター。

    ちょい田舎で、旦那、長男8歳、長女6歳、次男3歳と5人暮らししています。せっかく3人も育ててるし、今までや現在の困ったこと、はたまたこれは良かった! な事を書いています。

Mail

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    タイトル

    メッセージ本文

    画像に表示された文字と数字を入力して下さい。
    captcha