> >
Category:その他 生活編
子供の靴の臭いの防止法

【子供の靴の洗い方】 1歳なのに靴が臭い!予防法も

2014年6月23日 Category:その他 生活編
暖かくなると子供の靴が臭います。防止法と靴の洗い方
夏場、子供も1歳を過ぎ、保育所に通っていると特に思うのですが【靴が臭い!】小さい靴から臭うんですわ。そこで、うちでの洗い方、予防法について。
赤ちゃん靴は歯ブラシでOK
赤ちゃんから幼児1、2歳位までは歯ブラシが一番洗いやすいと思います。
小さいし、汚れもひどくないし、使い古しの歯ブラシでシャカシャカーとものの3分程で洗い終わっちゃいます。ああ、懐かしい…。
石鹸も靴用石鹸でなく、ボディーソープやシャンプーでも代用できます。晴れた日に気軽く洗って洗濯機で脱水してすぐに乾きます。
匂い防止は靴下
早ければ1歳さんでも夏になると「靴臭~い」。銀イオンスプレーの足版もかけてみたりしたけれど、一番の防止法は靴下を履かす事。
保育所に着いたとたん、靴下は脱いで裸足生活。外遊びも裸足に直接靴を履いています。こうなると家からわざわざ靴下履いてくるのもバカバカしく感じ、春先からはずっと裸足でいた所、すぐに靴が臭くなりました。
【裸足の方が脳への刺激になっていい】とも言うし、これでいいかなとも思います。しかし、保育所の行き帰りだけでも靴下をせっせと履かせるとやっぱり匂いは多少違います。気になる場合はこれを。
足が臭くて……という時も靴下は一番手っ取り早い防止策。おじいちゃん、おばあちゃん、ママ友のお家へ行くときは靴下を履かせると多少、安心してお家に上がれます。(サンダル履きにしてしまうのも手)
15cm位から歯ブラシ洗いを卒業
年少さん位?15cm以上になると靴洗い用ブラシ(取手つきのタワシみたいなの)を使い始めました。
それでも普通の大人サイズだと大きく、100均で小さいサイズを売ってるので、それを使用してます。
普通サイズブラシは20cm位から使いやすいです。
靴が大きくなると……
小学生になると靴も大きくなり、洗うのがなかなか面倒に…。しかし、靴が汚れたり、上履きを持って帰ってきたりして洗う頻度は結構なもので。
&汚れも相当なものになってきますので靴洗い用の石鹸を使ってます。固形石鹸、チューブ石鹸、色々ありますが、私は靴下洗い用に使っている固形石鹸を共用しています。
ソールが外せる時は外して洗うと洗いやすいです。これは小さい靴でも。
また、小学3年生あたりから自分で靴を洗わせる事も。高学年になったら完全に自分の仕事になってくれるといいな。と、時々やらせています。
家の中で乾かす時は
乾かす裏技としては、我が家のテレビは今や貴重なソニー最後のブラウン管を使用してまして、その上に置いておくと冬でも梅雨時期でも知らない間に乾いています。(一般的な技でなく、スミマセン)
普通に小物干し等で家干しする場合は脱水を長めにし、水分は下に落ちていくので洗濯バサミで留めていた場所が乾いてきたら上下逆さまにして乾かすと早めに乾きます。
雨で濡れて帰って来た時も昔は新聞紙を丸めて入れて、水気を取って……とやりましたが、いっそ、洗ってしまった方が早くて気持ちいい事もあります。(乾かす最終手段はドライヤー)

HOT!

サイト内検索

これを書いてる人

IKUKO OOIRI
  • IKUKO OOIRI
    30代 B型 天秤座
    夫婦で自宅開業
    Webクリエイター。

    ちょい田舎で、旦那、長男8歳、長女6歳、次男3歳と5人暮らししています。せっかく3人も育ててるし、今までや現在の困ったこと、はたまたこれは良かった! な事を書いています。

Mail

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    タイトル

    メッセージ本文

    画像に表示された文字と数字を入力して下さい。
    captcha