> >
Category:6歳児
いのしし2

『宿題を怠ける』対策 こうやって長男は真面目にやるようになりました。

2014年2月24日 Category:6歳児
宿題ズルして反省?
宿題の話が続きます。前の記事⇒【下の子がいる時の宿題をする時間は?】
宿題の問題は、目を離すと『怠ける』。これが発覚して、対処した結果、真面目にやるようになったよ。(懲りたとも言う)のまき。

ズル1:計算カードでやっちまいました
初めは嫌々ながら、時間をかけながらやってました。
基本の基本。ここができなくちゃしょうがない。暗記できるまでやらせて下さい! と学校からもきてるし。
でも、半年過ぎた頃。
「やたらと早いな。」
その頃はプリントや書くものは付いて見ていたが、計算カードは他で作業しつつ、聞いてるだけだったりしてました。
「お母さんの目の前でやってみな。」
長男「ぎくっ」
計算カードには裏に答えが書いていてありますよね。そして、やりますよね。
やりました。長男くん。
裏を見ながらめくってました。
対策
ポストイットの全面ロールタイプで答えの箇所を全部! 隠しました。
計算カードはその頃学校でも使っていたのでこれはかなり恥ずかしい思いをした模様。
貼り始めた時は涙もの。
「貼らないで~(泣)」ですよ。
本当に暗記できるまで貼ってあったので数ヶ月、そのままでしたが、これは本当に反省したようです。
ズルというか、怠け:またもや計算カード
これは計算カード、上級になった時。
基礎のカードも合わせてやるように言われていたけど、ちょっとそれを怠けていた。(と後で知る)
はい、しばらく経って、基礎を本当に忘れていた長男くん。
これは自分が困る!
で、その後は取り返す分もやらなくてはいけず、自分で自分の首を絞めた事に後悔。
以上の事から、
真面目にやらなきゃ自分が困ると気づいた長男くん。その後は自分なりにコツコツと毎日消化しております。

HOT!

サイト内検索

これを書いてる人

IKUKO OOIRI
  • IKUKO OOIRI
    30代 B型 天秤座
    夫婦で自宅開業
    Webクリエイター。

    ちょい田舎で、旦那、長男8歳、長女6歳、次男3歳と5人暮らししています。せっかく3人も育ててるし、今までや現在の困ったこと、はたまたこれは良かった! な事を書いています。

Mail

  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    タイトル

    メッセージ本文

    画像に表示された文字と数字を入力して下さい。
    captcha